鉄筋・アンカーボルト工事

商品との一致

61 件中 1 - 61 件を表示  

50 件 100 件 200 件 - ずつ表示

NCPアンカー工法/NCP'02

NCPアンカー工法/NCP'02



杭中空部の土やソイルセメントの除去が不要なので工期の短縮と省力化が図れます。杭体の損傷とプレストレスの減少がないので杭の強度が確保できます。導入軸力によって生じる材間接触圧が、剛性及び信頼性の高い接合部を形成します。NCPアンカー工法は解析・設計・施工システムが確立されていますので、詳しくは当社にご確認ください。
準備・基礎、機械的杭頭接合工法

ハイキンスタンド

ハイキンスタンド


鉄筋受架台
高さ調整と組立解体は、Hピン1本で容易です。油圧式のHジャッキでスピーディーな梁筋の落し込み作業です。楽な姿勢で確実な結束が可能です。色々な型枠に便利なオプション部品が豊富です。
準備・基礎、転用型鉄骨組立装置

オクトベース

オクトベース



天然ゴム系、高減衰ゴム系、鉛入り系など各種積層ゴムに対応いたします。免震部材より生じるせん断力、引張力をダイレクトにアンカーボルトへ伝達し、基礎に支持させるシンプルな構造です。下部オクトベースを八角形にすることで、コンクリート打設及びグラウト充てんが確実に行えます。更に、シンプルなアンカー構造のための基礎配筋と干渉しにくく、高精度な施工が実現できます。又、上部オクトベースは型枠工事を考慮して四角形としています。オクトベースの計画、製造、取付、免震部分の据え付け、配筋計画の事前打ち合わせなど、工事に沿った支援をいたします。又、施工は、当社の教育を受けた専門作業員が独自の施工方法で高い精度を確保管理いたします。施工精度 傾斜:1/500(対辺寸法) レベル±3mm 位置:±5mm オクトベースは、ベースプレート、オクトアンカーのサイズ・強度区分等を免震部材の性能に合わせて選択が可能です。オクトベースは、新築工事はもちろんのこと、耐震改修レトロフィット工事にも対応したします。計画から施工まで一貫した体制を整えています。
免震装置取付用ベースプレート

オカベスタッドS

オカベスタッドS



耐火性が向上したフェルールにより、良好な溶け込みと内部欠陥のない優れた溶接効果が得られます。フェルールは、溶接金属の保持トアーク熱の集中が優れているためフラッシュ(カラー)が均一となります。スタッド材は、スタッド溶接用専用材料であり、化学成分、機械的性質を制限し優れた溶接性を有しています。L型スタッドや異形鉄筋などのほか、種々の形状のものが溶接できます。施工が簡単で、しかも瞬時に溶接が終了するため、作業能率が大幅に向上します。

サップアンカーボルト工法

サップアンカーボルト工法



工期短縮(アンカーボルト位置精度の修正を省略)によるトータルコストも低減が図れます。サップ溶接はサップアンカーボルト施工技術委員会が認定した施工管理技術者と溶接技能者により施工されるので、優れた品質を確保します。本工法は、各ボルトサイズごとに許容偏芯距離及び耐力が定められています。

タイシンスタッドS

タイシンスタッドS



鉄骨へのすべての溶接姿勢に対して優れた溶接結果が得られ、鉄骨と鉄筋コンクリートとが一体化し耐震性の向上が図れます。SRC造における、柱及び梁の配筋完了後、タイシンスタッドを鉄骨へ直接溶接できるため、鉄筋工事の工程管理が容易となり、コストの低減が図れます。

C・S-ジョイント工法

C・S-ジョイント工法



信頼できる継手強度です。施工が簡単です。熟練工が不要です。どんな天候でも作業可能です。打継ぎ・逆打ち工法に最適です。異径間の継手も可能です。異鋼種間継手も可能です。
ねじ・スクイズ式鉄筋継手工法(異形鉄筋用機械式継手)

C・S-スタッド工法

C・S-スタッド工法



1.部材をプレハブ化します。2.鉄骨の断面欠損を回避できます。3.接続が簡単です。

OSフープクリップ工法

OSフープクリップ工法



接合の信頼性がきわめて高く、閉鎖型せん断補強筋と同等の強度があります。経済的です。施工性が抜群です。施工機械が小型化されていますので1人で操作でき、作業が容易に行えます(400箇所/日)。作業員の熟練度を必要とせず、検査も簡単です。機械で継手接合を行うので接合状態は常に一定である作業員の熟練度を要しません。溶接と比較して、火気を使用せず天候・気温に左右されません。無騒音工法です。
柱・梁等のせん断補強筋継手

腰折れ型[L型・J型]

腰折れ型[L型・J型]


アンカーボルト

L型・J型

JIS LA型・JA型

JIS LA型・JA型


アンカーボルト

LA型・JA型

ネジボルト[片・両]

ネジボルト[片・両]


アンカーボルト

片ねじ・両ねじ

長柄ハッカー

長柄ハッカー



円形の部分は特殊な熱旅紙両方により丈夫に出来ておりますので曲がったりいたしません。
10mm〜13mm用

ハッカーの頭

ハッカーの頭




ハッカーの頭:16m/m〜42mm迄・Sハッカー:左右16m/mより38m/mまで用

Sハッカー

Sハッカー




左右16m/mより38m/m迄

スパイラル筋

スパイラル筋



一筆書一体形状のため施工性・品質安定性に優れます。
増設耐震壁の補強に最適です。

キソエース

キソエース



仮設足場の省力化。施工費の低減。
基礎鉄筋組立用金具

キソメイト

キソメイト



キソエース下部支柱に、カンザシ筋と共に取り付けるだけで使用できますので、取り扱いが簡単でしかも、転用が可能です。
キソエースの専用金具として、地中梁下主筋の仮受けに使用します。

キソリリーフ

キソリリーフ



大幅なコストダウン。軽量で取り扱いが簡単。嵩張らず在庫管理が容易。本体支柱及びカンザシ筋はD22・D25を使用。適用使用可能梁寸法:W400xH1500以内。許容荷重:300kgf/本。
PC及び壁式構造の地中梁鉄筋組立用

キソエース浮かし型

キソエース浮かし型



浮かし梁の底面に基板が露出しません。受け台の脚下部は、樹脂コーティング加工して、防錆効果を高めています。鉄筋を支柱として使用するため、梁高さが任意に決められます。鉄筋の支柱はD22・D25が使用できます。適用梁高は1200以内です。適用梁幅は400以内です。

マルイパテントスペーサー/マルイパテントスペーサーPL付/サンダースペーサー/キャッチスペーサー

マルイパテントスペーサー/マルイパテントスペーサーPL付/サンダースペーサー/キャッチスペーサー



型式160以上には樹脂パンドが付いています。許容荷重:160kgf。PL付は許容荷重:75kgf

マルイパテントスペーサー壁柱用

マルイパテントスペーサー壁柱用



鋼線製ですから、コンクリートとの付着性に優れています。コンクリート露出部には樹脂加工が施してあり、防錆効果大です。横筋に引掛けるだけでセットできます。

テーパースペーサー

テーパースペーサー



傾斜部のスペーサー。ワンタッチで鉄筋を受け正確なカブリ厚がとれます。

補強付スペーサー

補強付スペーサー



マルイパテントスペーサーをさらに強度アップしました。

バー型スペーサー/バー型スペーサーPL付/バー型サンダースペーサー

バー型スペーサー/バー型スペーサーPL付/バー型サンダースペーサー



許容荷重:160kgf。PL付は許容荷重:75kgf

スラブ打継フェンスバー型・PL付

スラブ打継フェンスバー型・PL付



バー型スペーサーと兼用使用のため経済的です。配筋作業と同時にセットできるため作業の省力化が図れます。打継面のコンクリート強度の安定化が図れます。(PL付のみ)

アンボンドスペーサー(受注生産)

アンボンドスペーサー(受注生産)




アンボンド工法用PC鋼線を支えるスペーサーです。

マルイ座付スペーサー

マルイ座付スペーサー



各サイズ対応可能。ワンタッチ施工。

ベースタワー

ベースタワー



軽量な為ベース筋等の基礎配筋に有効です。台座はプラスチック製の為防錆効果があり下筋のサポートに使用できます。支柱は鉄製の為高強度であり豊富なサイズを揃えています。支柱は1本から3本まで差し込み可能で重荷重用としても対応できます。台座は4面にドッキング可能です。H寸法310以上は補強板を支柱の中央付近まで差し込んで使用します。

鉄筋クランプ

鉄筋クランプ



太物鉄筋の仮止めがスパナ(レンチ)1本で簡単にできる。結束線(番線)よりも高強度で確実(溶接不要)D25、D29に使用できる兼用タイプ。

カンザシクランプ

カンザシクランプ



クランプボルトでしっかり止まる。適用範囲が広い。兼用タイプで商品管理が有利。スペーサーは受注生産。

アングルクランプ

アングルクランプ



軽量で固定力抜群。広範囲の用途。経済的、そして便利。

ハリキンメイト

ハリキンメイト



RC造の壁筋から梁筋のカンザシ筋を支持することができます。ボルトで締付けるので、簡単に任意の位置に取付けできます。結束線に比べて安定した強度が確保できます。コンクリートの廻りの良い形状をしています。カンザシ筋を確実に受けるので、梁筋の精度が向上します。壁筋はD10〜D16まで対応できます。カンザシ筋はD16〜D25まで対応できます。

垂直差筋金物

垂直差筋金物



垂直接合用鉄筋をしっかりと支持し、正確な位置決めができます。商品の取付けは型枠天端の縦浅木または横浅木にも簡単、確実に釘止め固定できます。鉄筋の支持もボルト締めで簡単に行なえます。商品は表面処理材を使用しています。

差筋浮し

差筋浮し



コンクリート打設後に差筋を所定の埋込み深さと、位置に設置できます。スチール製なので埋め殺しできます。D10・D13の差筋に適用します。

フープラック

フープラック



柱のフープ筋を精度良く支持します。特に柱と梁との交差部の配筋では大幅な作業性の向上を実現します。壁の横筋の間隔精度も向上します。鉄筋ピッチは100と150.

鉄筋ブーツ

鉄筋ブーツ



D10・D13の鉄筋に兼用できます。下り壁タテ筋の底部に使用する時は、下り壁全体の鉄筋が下がらないように保持します。また、鉄筋からは外れ難い構造のため、鉄筋が打放し面から露出しません。仕上りが大変きれいです。ひさし部の鉄筋の先端に取付けて鉄筋の露出を防ぎます。
打放しコンクリート面の鉄筋露出防止用キャップ

主筋フックL型

主筋フックL型



隅筋と2段筋に対して簡単に引掛けて間隔保持できます。両端部は引掛け易く、折り曲げてあります。D22と25、又D29とD32を兼用し、管理が楽で経済的にも有利です。
柱の隅筋(コーナー筋)と2段筋との間隔を、簡単な作業によって安易にしかも確実に保持するものです。

主筋フックZ型 コマ用/主筋フックZ型 羽子板用

主筋フックZ型 コマ用/主筋フックZ型 羽子板用



押し引き兼用。壁付柱に最適な押し機能。長さ調節が安易。

異形差筋アンカーワンタッチ

異形差筋アンカーワンタッチ



任意な位置に差筋取付可能。
異形鉄筋後付け用アンカー。

Bキャップ

Bキャップ



押込むだけの取付…ワンタッチ取付(TB-10〜TB-16)、 ネジ締付式にて確固に取付可能(TB-20〜TB-42)、 アジャスター(調整管)もご用意しました。 (TB-20〜TB-30) グレー・こげ茶のみ
グレー(TB-10〜TB-42)、こげ茶(TB-1O〜TB-30)、透明(TB-10〜TB-30)、ベージュ(TB-10〜TB-16) アンカーボルト類の保護キャップ

アンカーボルト[L型・J型]

アンカーボルト[L型・J型]


アンカーボルト

L型・J型

ステンレスアンカーボルト(L型・J型)

ステンレスアンカーボルト(L型・J型)


ステンレスアンカーボルト

L型・J型

梁用スペーサーS

梁用スペーサーS



樹脂付のみ。
梁主筋受用

サポートスペーサー

サポートスペーサー



安定してパイプサポートを支持。モルタルブロックに比べて軽量かつ高強度。型枠との接地面が広いため型枠へのくい込みがあまりない。モルタルブロックに比べて躯体表面への露出面が小さく目立たない。

キソハンガー

キソハンガー



地中梁の配筋作業の際に使用するカンザシ筋を、地中梁の上方より支持することができます。カンザシ筋を地中梁で安定して配筋を支持します。梁底型枠が付く小梁や、フーチング内に垂直ハンチが付く場合の配筋作業にも使用できます。土木現場の擁壁の配筋作業にも使用できます。

キソエース柱用カートリッジ

キソエース柱用カートリッジ



取付け簡単で経済的。梁用キソエースで対応できるため、管理が容易。カンザシ筋はD22、D25を使用。
基礎鉄筋組立用金具

キソエースアンカー(ノロ防止用キャップ付)

キソエースアンカー(ノロ防止用キャップ付)




捨コン上にキソエースをセットする時に使用する。

テツダンゴ

テツダンゴ



本体が熱間鍛造品のため品質が安定しています。ねじによる伸縮機能があり、緩み止めワッシャーを使用しているため、レベル精度が高い。ボルト部は10T相当品の高張力ボルトであり、支持力は強固である。モルタル施工と比べ、工期が短縮でき、柱建てが早い。埋込位置(段差部)を設けているため、正確な深さに埋設できます。配筋間に胴体部が入り易いため、施工が容易で、取付けが簡単です。
鉄骨柱建て方用

ベーススペーサー

ベーススペーサー



重さはモルタルブロックの約1/15のため作業がはかどります。

テンプレートキャッチャー

テンプレートキャッチャー



主筋に直接熔接せずにテンプレートを固定できる。スライド調整でクランプ後の微調整ができる。主筋径D16〜D35まで兼用可能。

ピッチマン

ピッチマン



ピッチ割り作業が簡単かつ性格にできる。製品の取り付け、取り外しが容易にできる。配筋施工の省力化に寄与できる。

ベースパック柱脚工法

ベースパック柱脚工法



保有耐力接合を満足します。ベースパック柱脚工法は、柱脚部が柱材の全塑性モーメントの1.3倍以上(軸力を考慮しない場合)の耐力を有する保有耐力接合を満足しますので、鉄骨造本来の特長である耐震性の高さを損なわず、より安全な構造躯体を実現できます。建設大臣認定工法です。柱脚部耐力については各種の性能実験を行い、日本建築センターの一般評定をもとに、露出型弾性固定柱脚工法として、建設大臣の認定(建設省東住指発第262号平成10年6月4日)を受けています。柱脚部が標準化されています。柱寸法が決まると、保有耐力接合を満足する柱脚ディテールが自動的に決まります。従って、柱脚部を設計する必要はありません。
露出型弾性固定柱脚工法

ベースマン門型

ベースマン門型


鉄筋受架台

準備・基礎、基礎鉄骨組立支柱

ベースマン

ベースマン


鉄筋受架台

準備・基礎、基礎鉄骨組立支柱

手ハッカー

手ハッカー



実用新案・意匠登録[PAT.780030]、[PAT.473512],[PAT.5721968]

両ハッカー

両ハッカー




10m/m〜13m/m、フープ130度

シミッツ

シミッツ



2タイプでD25までの鉄筋をカバーします。はめ込むだけでけがを防止できます。はめ込みやすく、抜けにくい構造です。
適応鉄筋径:D13、D16、D19、D22、D25、適応パイプ径:φ48.6、入数:200個、梱包質量:4kg、荷姿:ケース 準備・基礎

シミッツS

シミッツS



2タイプでD25までの鉄筋をカバーします。はめ込むだけでけがを防止できます。はめ込みやすく、抜けにくい構造です。
適応鉄筋径:D10、D13、入数:500個、梱包質量:4kg、荷姿:ケース 準備・基礎

クロスマン

クロスマン


鉄筋受架台
現場の鉄筋(D25)が利用できます。カンザシ筋は3分用スパナで、簡単に取付けられます。カンザシ筋には、D25、D22の異形鉄筋が使用できます。カンザシ筋は、自由な位置(高さ)で固定できます。墨出後、クロスマンベースを用いれば、正確な位置に固定できます。
単位質量:0.50kg、入数:50個、梱包質量:25kg、荷姿:PP袋 準備・基礎、基礎小梁用鉄骨架台

クロスマンベース

クロスマンベース


鉄筋受架台
現場の鉄筋(D25)が利用できます。カンザシ筋は3分用スパナで、簡単に取付けられます。カンザシ筋には、D25、D22の異形鉄筋が使用できます。カンザシ筋は、自由な位置(高さ)で固定できます。墨出後、クロスマンベースを用いれば、正確な位置に固定できます。
単位質量:0.85kg 準備・基礎、基礎小梁用鉄骨架台

61 件中 1 - 61 件を表示  

50 件 100 件 200 件 - ずつ表示

検索ワードの履歴